サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

ECシステムは利益率が高いのは本当か!?理由に迫る

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/09

ECサイトのECは「electroniccommerce」の頭文字を取った物で、日本語では電子商取引と呼ばれる物です。これらのサービスを行うインターネット上のホームページがECサイトと呼ばれます。これらECサイト構築をする為には、幾つかの方法がありますが、ECシステムについて理解しておく必要があり、また利益率を高めるためにも必要です。

ECサイト構築に必要な内容を知る

ECサイト構築をするためには、事前に必要とされる機能を知らなければなりません。普通にサイト構築だけを行うのであれば、発信した情報を整理するだけで十分であり、サイト運営でも情報を発信だけを行うものです。もちろん問い合わせが出来るものも設置するケースもありますが、それはサイトと一体である必要はなく、別にメールアドレスやSNSを使って行うことができます。

しかし、ECサイトの場合には商取引を前提としており、訪れた人が何らかの行動を起こすものであり、それらを受け付ける受動的な機能が必要となってきます。また対応についても迅速に行う必要があるものですから、それらの対応の手順についても定めておかなければなりません。

受動的な機能としては例えば、問い合わせ機能やチャット機能といったもののほか、商品の販売をするのであればカート機能、決済機能といったものをサイト内に取り入れる必要があるものです。このような情報を発信するだけでなく受動的な機能を有するサイトの性質として、セキュリティにも気をつけなければならず他者に情報が漏れないための対策も不可欠になってきます。

それにECサイトでは応対することによって多くのデータが蓄積してくるもので、それらの整理も随時おこなっていく必要があります。これらを考慮した上で、ECサイト構築を行うことが大事です。

ECシステムを使ってサイト構築をする

ECサイト構築をする方法にはASP・オープンソース・パッケージ・フルスクラッチといったものがあります。ASPやパッケージというのはECシステムを提供している会社から有料で購入したり借りたりするもので、比較的短時間でサイト構築が可能な方法です。

しかし、オープンソースやフルスクラッチといったものは、一からサイトを構築するものですから、時間がかかります。ASPやパッケージでは制約があるのに対して一からサイトを構築する場合には自由度が高まるメリットがあり、また自社にそれができるエンジニアがいれば費用も安くなるものです。

ただ現実的に見れば、ECシステムを提供している会社のものを使った方が、その後の運営といった面では安全性を高めることができます。ECサイトは24時間365日稼働させることになり、メンテナンスにも相応の時間と費用が発生するためです。これを独自に運営するというのは効率的ではありませんし、また適切な対応を取れなければ、悪影響を及ぼすものといえ特に信用が第一の商取引では致命的な結果を招くリスクがあります。

ECサイト構築でECシステムを選ぶ場合に大事なことは求めることを行うことができる機能があるのか・費用に対して十分な効果が見込めるのか・納期までの期間はどのくらいなのかです。実際のところ既存システムを使って行うものであってもサイト構築はエンジニアが行うもので時間が掛かります。その点を考慮した上で選ぶ必要があるものです。

ECサイトの利益率が高いのは本当なのか?

ECサイトを開設する理由としては利益率が高いから」というものがもっとも多い理由です。しかし、現実を見れば利益率が一律に高いものになるとは限りません。このあたりは実店舗を出店するのと変わりないものです。つまり、自社で扱うものがECサイトを通じてインターネット上で販売してそれが売れるものであるのかがカギになります。

一方で、実店舗と比べれば間違いなく収益率が高いものです。理由は店舗を維持する費用と比べてECシステムを使う費用は安いものですし、店舗作りに必要な費用も少なくて済みます。スタッフに関しても、接客をする必要が最小限になりますから、そのぶんの教育を省くことができますしコストを削減することができます。もちろん、ECサイトだから大幅に出費が抑えられるというわけではありませんが、実店舗と比べれば効率的であるため、利益率は高くなるものです。

ただ利益率というのは、物やサービスが売れることによって成り立つものですから、すべてがインターネット販売に向いているものとは言えません。特に利用者との距離が遠いのがECサイトの問題で、商品を送る送料なども考えなければならず、それらを抑えるためにさまざまな努力が不可欠です。

ECサイト構築だけですべてが上手くいくというものではなく、このような利益を得るための工夫をした上でECシステムを利用することで、効果的な利益率の高いECサイト構築をすることができます。

 

実店舗よりも利益率の高いECサイトですが、サイト構築以前には実際に利益が得られるものなのか計画を立てなければなりません。それらを理解した上で、ECシステムを使ってECサイト構築をすることが、成功するためには欠かせないことです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧