サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

ECシステム・ECサイト構築するなら後払い決済サービスを導入しよう

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/20


ECシステム・ECサイト構築の際には、利用者にとって使い勝手がよい後払い決済サービスを導入するのが有効です。従来のネットショップでは前払いするのが一般的でしたが、近年では支払いの負担も軽くなり、先に商品が届くという安心感から後払い決済サービスを扱うECサイトは増加しているようです。この記事では、後払い決済について紹介します。

後払い決済の仕組みと今後の展望

ECサイトで購入した品物が自宅に届いた後に、支払いを行うのが後払い決済です。前払いの場合は顧客がショップに入金して、支払いを終えてから品物を発送します。対して後払い決済の場合は、後払いサービス提供会社が介入し、与信と立替入金を行うのが特徴です。

仕組みとしてはまず、顧客が買い物をした時点でサービス提供社が与信審査を行います。顧客の支払い能力などをみて、後払いを利用できるかを判断するのです。与信審査を通過したらサービス提供会社が立替入金を行うので、ツケ払いのような不安が生じません。

立替入金があるためにECサイト側では、代金が回収できないリスクが低減されるのです。顧客は品物が届いた段階で、請求書通りに清算して取引は終了します。清算にはコンビニや銀行などを使うので、幅広い顧客が利用できるのがメリットでしょう。

近年は後払い決済のニーズが高まっており、今後も需要は増えると予測されます。現在では若者を中心にスマホの利用者が多く、コンビニに訪れる回数も増えているのが理由です。スマホで購入する時は手続きの簡潔さが重視されますから、カードや銀行の口座情報を入力する手間が省ける後払いは相性がよいのです。

また、コンビニに買い物に行くついでに支払いができるのもメリットとなります。深夜などの時間帯でも営業していますから、好きな時に手軽に決済できるため人気が高いのです。

顧客とECサイトに対するメリット

顧客がECサイトを使う上で不安に感じるポイントが、クレジットカードの情報漏洩と清算したのに商品が届かないことの2つです。ほしい商品があっても、これらの不安要素があると購入を控える顧客は少なくありません。また同じ商品を扱っている複数のECサイトがある場合、好ましい決済手段がある方を選ぶ顧客は多いようです。

そのため、とくに需要が多い決済手段は、積極的に導入を検討しましょう。後払い決済を導入すれば、顧客はクレジットカードを使わずに買い物ができます。カード情報を入力しなくてよいため、不正利用の心配がなくなるのはメリットでしょう。

加えてカードを持てない未成年者でも買い物がしやすくなりますから、顧客のターゲット層を広げるためにも役立ちます。ECサイト側としては、売上アップが見込めるのが最大のメリットです。現段階では後払い決済は、クレジットカード決済の次に人気の支払い方法になったといわれています。

好まれる決済方法を用意すれば、新規顧客の獲得と既存顧客の維持の両面で有効ですから、広告費の削減にも効果的でしょう。逆にECシステム・ECサイト構築において、商品が魅力的で価格設定も努力しているのに成果が上がらない時には、決済手段を見直すことが大切です。とくに広告を使って見込み顧客の導引に成功しているのに、あと一歩でコンバージョンに至らない時には、後払い決済を導入してみるのがよいでしょう。

導入の際に比較検討したいポイント

ECシステム・ECサイト構築の際に後払い決済を導入する時は、まずは料金体系を比較検討していきます。サービス提供会社によってさまざまな費用プランが用意されており、初期費用が無料のものやキャンセル手数料が0円の場合もあるようです。ただし、これらの費用がかからなくても即決することは好ましくありません。月額利用料や決済手数料が割高になっていないかも確かめて、自社に最適なプランを選びたいものです。

次に、未回収リスクを避ける仕組みがあるか、債権保証が用意されているかも検討の際には重要です。サービス提供会社の中には与信と立替入金の制度を設けているものがあるので、顧客が入金をしてくれない時に頼りになります。サービス提供会社から入金がありますから、キャッシュフローの悪化を回避し、経営リスクを低減できるのです。

後払い決済を扱うサービス提供会社のセキュリティ面も重要です。個人情報をサービス提供会社に渡しますから、自サイト以上の高度な対策が必要になるでしょう。情報漏洩などの問題が生じれば、顧客に不正請求がなされるなどの迷惑がかかり信頼を失う可能性があるため、セキュリティに関して意識が高い会社を選ぶのがおすすめです。

とくに複数の対策を施している、実績がある会社のシステムを導入していると信頼性が高いといえます。他には自身のECサイトの機能との相性や、サービス提供社の導入実績も確認しましょう。実績が多い会社はノウハウの蓄積もあるため頼りになります。

 

ECシステム・ECサイト構築において後払い決済の需要は高まっており、今後は人気の高いクレジットカード決済を逆転する可能性もあります。同時に後払い決済と相性のよいスマホのニーズも高くなっているようです。後払い決済の重要性を軽く捉えないことが大切でしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧