サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

スーツの女性が悩んでいるイラスト

皆さんこんにちは!

当サイト管理人の三田と言います。ごく普通の会社員として普段はECサイトの運用を任されたりしています。

うちの会社はここ数年、売上の横ばいが続いていたため、売上アップのための「テコ入れ」としてECサイトのシステムリプレイスなど、根本から見直しを図ることになりました。とはいえ、私は細かいシステム構築に関してはさっぱりなド素人です。

「やはり効率的かつ質の良いECサイトを作成するなら、システム構築のプロに任せるのが一番!」と、すぐにECシステム構築会社を利用することに決めました。

しかし会社の選定が初めてだったうえに、数多くのシステム構築会社が存在するためとにかく大変でした!あらゆる情報を吟味し、調べた結果、多少時間はかかりましたが無事に優良会社に依頼することができました。

このサイトは、「私と同じような苦労は味わってほしくない!」という思いから、ECシステム構築会社の選定にお悩みの方のために立ち上げました。少しでもECシステム構築会社の選定の手助けになれば幸いです。

ECサイトとは?今一度確認しておこう

スーツの男性がレクチャーするイラスト

そもそもECサイトとはなにか?基礎知識になってしまいますが、これからEC事業を始めたい方に向けて詳しく解説していきます。

この10~20年の間に目まぐるしい変化と成長を遂げているEC市場。スマホの普及により、ますます需要は伸びています

EC事業を成功させるにはまず、EC事業・サイト、そしてその特徴についてよく理解し、十分な知識を身につけておくことが大切です。

→ ECサイトの概要について詳しく見てみる

ECサイト構築の基礎知識

男性がPCで勉強イラスト

ECサイトのシステムには、ASP・オープンソース・パッケージ・フルスクラッチといった種類があり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。コラムでは、システムの種類や各システムの価格相場、メリット・デメリットについて解説しています。

現在サイトの構築を検討している方は知っておいて損はないですよ!運営の仕方、取り扱う商品などを考慮し、最適なものを選ぶと良いでしょう。

→ サイト構築の基礎知識についてはこちら

ECシステムの選び方

女性がボードで説明をしているイラスト2

ECシステム選びの基準として、機能・費用・期間の3つが挙げられます。まずは基本的な情報を押さえておくことが大切です。

このような基本情報は集めやすいため、調べる手間が省けるだけではなく、候補が複数あっても比較しやすくなります。また、ECシステムを選ぶ際に、必ず念頭に置いておきたいのは、「そのサイトで何がしたいのか」「必要な機能は何なのか」などのポイントです。

そもそもの運用目的や目標、機能の意味を明確にしておくことで、運用担当者にとって、そしてお客さまにとっても、使いやすく需要のあるサイトに仕上がります。

→ ECシステムの選び方について詳しい解説はこちら

おすすめECサイト構築システム7選!

ERS(トーテックアメニティ株式会社)の画像1
どんなサイトも対応可能!オプションも豊富でうれしい

ERSはトーテックアメニティ株式会社の商品です。リリースから18年以上、アパレルや食品、コスメ、高級ブランドなど年商200億超えの大型ECサイトでの実績もあり、商品のジャンルを問わずECサイトの構築・運用に対応できます。

カスタマイズ性に優れ、外部システムやツールとの連携も得意なので、必要な機能を必要なだけ使えて無駄がありません。オプションサービスも用意されており、長期利用にも十分なECサイト構築システムです。

ERS(トーテックアメニティ株式会社)の基本情報

オプション ・キャンペーン事務局代行サービス
・運用サービス(IT資産おまかせサービス・安心運用おまかせサービス)
実績 サイト構築実績は450サイト以上。年商200億円のECサイト構築実績を持つ
料金(最安値~)
※オプション・機能追加などで異なります
300万円~
セミナー・イベントの有無 あり
会社概要 ・住所:〒163-0417 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング17F
・TEL:(代表)03-5657-3210
問い合わせ方法 電話、公式サイトの問い合わせフォーム
株式会社ecbeingの画像1
国内最大級の開発体制と実績が魅力

年商100億円超えのパソコンショップ、「ソフトクリエイト」のオムニチャネル経験をもとに開発された、ecbeing。1,200サイト以上に選ばれたECサイト構築パッケージソフトです。

実際のECビジネス経験を活かし、徹底的にサイトの運営者目線で作成されたソフトなので、実用的な機能が揃っています。クラウドバージョン「メルカート」も販売しており、低コストでecbeingの機能を導入したい方にはこちらがぴったりですよ。

株式会社ecbeingの基本情報

オプション ・visumo(ビジュモ),sechstant(ゼクスタント),OMOアプリ+
実績 比較サイトITreviewでアワードを受賞!創業34年、これまで1,200以上のサイト運営・構築の実績を持つ
料金(最安値~)
※オプション・機能追加などで異なります
不明
セミナー・イベントの有無 あり
会社概要 ・住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
・TEL:03-3486-2631
問い合わせ方法 電話、公式サイトの問い合わせフォーム
株式会社インターファクトリーの画像1
大企業からも選ばれるいつでも安心&最新システム

主要クラウドECプラットフォームとして3年連続シェアNo.1に輝く「ebisumart」。拡張性・最新性・安心性の3つを備えた優秀なシステムです。

「常に最新」、「いつも最適」が強みで、週に一度のアップデートで常に進化を遂げています。導入実績は600サイト以上で、NTT西日本やYAMAHA、SQUARE ENIXなどの大企業からも厚い信頼が寄せられているようですね。

株式会社インターファクトリーの基本情報

オプション 不明
実績 導入実績は600サイト以上。主要クラウドECプラットフォームとして3年連続シェアNo.1を誇る
料金(最安値~)
※オプション・機能追加などで異なります
300万円~
セミナー・イベントの有無 あり
会社概要 ・【本社】〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム 4F
・TEL:03-5211-0056
問い合わせ方法 電話、公式サイトの問い合わせフォーム
ec-orangeの画像1
チームでサポート!大規模サイトの構築もコスパ◎

株式会社エスキュービズムが提供する「EC-ORANGE」は、売り切り型のECサイト構築システムです。ECサイト構築システムだけではなく、初心者でも扱いやすいマーケティングオートメーションツール(ORANGE MA)も開発しています。

また、チーム制を採用しており、各工程の専門家がそれぞれ開発を進めていくので、コストを圧縮するだけではなく、開発期間の短縮化を実現できています。

EC-ORANGEの基本情報

オプション ・ORANGE MA(マーケティングツール)
実績 基幹システム・外部サービス連携の実績多数
料金(最安値~)
※オプション・機能追加などで異なります
1,000万円~
セミナー・イベントの有無 あり
会社概要 ・住所:〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
・TEL:(代表)03-6430-6730
問い合わせ方法 公式サイトの問い合わせフォーム
株式会社コマースニジュウイチの画像1
安定とスピードを兼ね備える国産ECパッケージの代表

株式会社コマースニジュウイチは、多数の実績を持つECシステム構築専業ベンダーです。

コマースニジュウイチユーザーのEC売上高はなんと3,200億円以上。これは、国内のシステム導入ECの流通総額のおよそ1割を、コマースニジュウイチユーザーが占めている計算になります。

大手企業のECサイト構築にも実績を持ち、多くの企業のEC事業を成功に導いてきました。経験豊富なスタッフによるサイト運用の内製化支援も受けられるため、「将来的に社内でサイトの運用をしたい」と考えている方にもおすすめです。

株式会社コマースニジュウイチの基本情報

オプション ・検索エンジン&サジェスト機能
・レコメンドASP
・Yahoo!ショッピング出店者向けツール「B-Space」
実績 国内大手ECへのシステム導入社数は300社以上。コマース21のユーザーだけでもEC売上高は3,200億円を超える
料金(最安値~)
※オプション・機能追加などで異なります
不明
セミナー・イベントの有無 あり
会社概要 ・住所:【本社】〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー6階
・TEL:03-3470-4702
問い合わせ方法 電話、公式サイトの問い合わせフォーム
株式会社フューチャーショップの画像1
年商1億円突破企業が続出!使いやすいCMSも魅力

株式会社フューチャーショップは、「futureshop」シリーズの企画、運営、開発までを手掛ける会社です。

2019年12月時点で、なんと2,500を超える店舗がfutureshopを利用中!実績とノウハウを豊富に持ち、年商1億円を突破する店舗が続出しているようですよ。

定期的に機能の追加やバージョンアップしているので、いつでも最新の状態で利用できるのがfutureshopのメリットの一つです。

株式会社フューチャーショップの基本情報

オプション ・ORANGE MA(マーケティングツール)
実績 2019年12月時点で2,500店舗以上がfutureshopを利用している
料金(最安値~)
※オプション・機能追加などで異なります
・基本プラン:初期費用2万2,000円~/月契約2万2,000円~
・Goldプラン:初期費用5万2,000円/月契約8万1,000円
セミナー・イベントの有無 あり
会社概要 ・住所:【本社】〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 24階
・TEL:06-6485-5330
問い合わせ方法 電話、公式サイトの問い合わせフォーム
GMOメイクショップ株式会社の画像1
機能数トップクラス!スマホECサイトの構築にも最適

GMOメイクショップ株式会社のMakeShopは、売れることに徹底的にこだわり続け、7年連続で「日本一売れてるネットショップ構築サービス」の称号を手に入れています。

業界No.1の機能数を誇り、一貫したワンストップ体制のサービスが好評です!これまでに2万2,000件以上のECサイトの構築に携わっていて、常に利用者の声を参考にしながらより良いサービスへと進化を続けています。

GMOメイクショップ株式会社の基本情報

オプション ・検索エンジン&サジェスト機能
・レコメンドASP
・Yahoo!ショッピング出店者向けツール「B-Space」
実績 国内で2万2,000店、世界15万店舗に導入され、7年連続「日本一売れるネットショップ開業サービス」としての実績を持つ
料金(最安値~)
※オプション・機能追加などで異なります
・プレミアムショッププラン:初期費用1万円/月額費用7,000円~
・MakeShopエンタープライズ:初期費用10万円~/月額費用5万円~
セミナー・イベントの有無 あり
会社概要 ・住所:【本社】〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
・TEL:03-5728-6227
問い合わせ方法 公式サイトの問い合わせフォーム

ECシステム構築会社情報を見やすくまとめました!

ここまで、ECシステム構築会社を選ぶうえでの豆知識や参考となる情報をお伝えしてきましたが、ここからはおすすめのECシステム構築会社情報を一覧にしてご紹介したいと思います。

イメージ
会社名ERS(トーテックアメニティ株式会社)株式会社ecbeing株式会社インターファクトリーEC-ORANGE株式会社コマースニジュウイチ株式会社フューチャーショップGMOメイクショップ株式会社
価格(最安値~)
※オプションや機能の追加などで異なります
300万円~不明300万円~1,000万円~不明月額2万2,000円~
初期費用2万2,000円
月額7,000円~
初期費用1万円
導入実績450サイト以上1,200サイト以上600サイト以上不明300サイト以上2,500サイト以上2万2,000サイト以上
構築方法パッケージパッケージパッケージパッケージパッケージASPASP
利用企業帯中堅~大企業中堅~大企業小規模~大企業小規模~大企業大企業小規模~中堅小規模~中堅
オプション・キャンペーン事務局代行サービス
・運用サービス(IT資産おまかせサービス・安心運用おまかせサービス)
・visumo(ビジュモ),sechstant(ゼクスタント),OMOアプリ+不明・ORANGE MA(マーケティングツール)・検索エンジン&サジェスト機能
・レコメンドASP
・Yahoo!ショッピング出店者向けツール「B-Space」
・ORANGE MA(マーケティングツール)・検索エンジン&サジェスト機能
・レコメンドASP
・Yahoo!ショッピング出店者向けツール「B-Space」
製品の特徴年中無休のインフラ保守とセキュリティ診断付きなのでセキュリティも安心パッケージだけではなく、クラウド(メルカート)での構築も可能拡張性・最新性・安心性の3つを兼ね備えていて無駄がない商品掲載数4,000万件、会員数100万人以上でも安定してサービス提供を続けられるMAツール、CRM、WMSなどとも連携可能商品掲載数4,000万件、会員数100万人以上でも安定してサービス提供を続けられるMAツール、CRM、WMSなどとも連携可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

記事一覧

ECシステムを構築する時にはいくつもの支払い方法を準備するのが一般的です。特に決済方法はそのECサイトの売れ行きまで左右するものですから、ECサイト構築の時に必ずどういう決済方法を導入するか ・・・[続きを読む]
従来において商売をするためには、土地を購入して店舗となる建物を建てなければならないです。しかし土地購入から建物を建設するまでには、様々な書類を作成し提出しないといけないので手続きが面倒になり ・・・[続きを読む]
ECサイトのECは「electroniccommerce」の頭文字を取った物で、日本語では電子商取引と呼ばれる物です。これらのサービスを行うインターネット上のホームページがECサイトと呼ばれ ・・・[続きを読む]
近年は、老若男女それぞれがネットでショッピングをする時代です。この傾向は、インターネットビジネスをしている人にとっては重要な流れといえるでしょう。従来はECサイト構築をする場合スマートフォン ・・・[続きを読む]
法人を相手にするBtoB企業では煩雑な受発注業務を多数抱えており、受発注ミスなども発生しやすいのが実情です。一方、業務を効率化することで負担や長時間労働なども軽減できます。そのような業務効率 ・・・[続きを読む]
買い物をする場合、ネットで購入する人も増えてきました。これは、ネット上にお手ごろな商品があふれているからです。もしこれから自分でECサイト構築を始めるか、すでにECサイト構築をしている場合E ・・・[続きを読む]
時代はネット環境の普及とともに、電子マネーやネットショッピングが当たり前の時代を迎えています。この波に乗り遅れないためにも、ECシステムやECサイトを利用した顧客確保を狙う事は知識としてしっ ・・・[続きを読む]
各家庭にパソコン1台以上が当たり前になり、ご家庭によっては各自でスマホを持ち、仕事などの都合で仕事用と私用で別にスマホを持っているなどという人が増えた昨今、それに伴いネットショッピングの需要 ・・・[続きを読む]
ECシステム・ECサイト構築では、ウェブサイトから店舗への誘導を行い商品の購入へ結びつける、マーケティング施策が有効です。それをO2Oと読んでいますが、スマートフォンが普及している時代で、S ・・・[続きを読む]
インターネットのビジネスをするとき、そこには必ず文章が伴います。例えばある商品を購入するには、その商品説明と購入するまでの過程が文章で書かれているでしょう。日本語の場合には日本人はその文章を ・・・[続きを読む]
ECシステム・ECサイト構築をするときにはしっかりした戦略を練らないといけません。そうしないと商品をうまく売ることができず、商売が難航するでしょう。効率よく商品を売るためにはいくつかコツがあ ・・・[続きを読む]
ECサイトを自社で構築する場合、選択肢はASP、オープンソース、パッケージ、フルスクラッチの4種類です。各システムの違いや特徴については、当サイトのコラム「ECサイト構築の基礎知識」にて詳細 ・・・[続きを読む]
ECサイトのシステムには、ASP、オープンソース、パッケージ、フルスクラッチの4種類があります。もちろん、各システムごとにメリット・デメリットや価格相場が異なります。 運営の仕方、取り扱う商 ・・・[続きを読む]
基本的な部分になりますが、そもそもECサイトとはなにか、改めて確認しておきましょう。「ECサイト」と一口に言っても、実際にはさまざまな種類があるため、まず基礎知識を身につけておくと理解を深め ・・・[続きを読む]