サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

Z世代をターゲットとしたECサイトを構築するポイントとは?

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/07/20


ネット社会の昨今、ECサイトに力を入れる企業や個人事業主が増えてきています。ECシステムを構築するうえで、Z世代をターゲットに構成を組んでいくことがアクセス数を増やす鍵になります。では、なぜZ世代が鍵になるのでしょう。今回は、Z世代をターゲットにしたECサイト構築のポイントをご紹介します。

そもそもZ世代とは

Z世代とは、アメリカから伝わってきた世代分類を表す言葉です。1960年から1970年に生まれた世代を表す言葉として、ジェネレーションXという言葉が用いられていました。次の世代を表す言葉として、アルファベット順でXの次がZなので、Z世代と呼ばれるようになりました。

Z世代は、物心ついたときからインターネット環境が身近にあり、情報収集はテレビや紙媒体ではなくWEB媒体が主流です。パソコンやスマートフォンを駆使して、欲しい情報をピンポイントで収集する能力に長けています。また、社会問題への関心も高く、現実主義な傾向にあります。環境問題や人種差別など、多様性への理解力も高い傾向にあるのです。そして、Z世代には3つの特徴があります。

1つ目はデジタルネイティブです。子どもの頃からデジタルデバイスを駆使しており、WEB媒体に触れながら成長してきた世代といえます。

2つ目はスマホネイティブです。Z世代は、初めての携帯電話がスマホという人も多く、ガラケーを持ったことがない人もいます。買い物や読書などあらゆることをスマホ一つでこなせてしまいます。

3つ目は、SNSネイティブです。Instagram・Twitter・Facebookなど、さまざまなSNSが普及すると同時に巧みに使いこなしました。情報収集はもちろんのこと、友達を作ったりSNSを利用して仕事につなげたりするなど用途はさまざまです。

Z世代をターゲットにしたECサイトを構築するポイント

世界人口の約3分の1をZ世代が占めています。少子化などの影響もあり、日本では総人口に対して10%がZ世代といわれています。これからの経済を動かしていく世代として、効率的にECサイトに誘導していくことが大事です。Z世代は、時間対効果(タイムパフォーマンス)や共感などを重視している点があります。その商品を購入することによって、自分の時間を有意義に使いどれだけ満足感が得られるかといったことがポイントです。

そして、モノやコトに対してのお金を惜しまない傾向にあるので、理解し寄り添ったECサイト構築をしていくことが重要になります。SNSネイティブであるZ世代は、商品を購入する前にSNSで検索して下調べをする人がほとんどです。そのため、マーケティングをする際もSNSを活用することでよりリアルにZ世代の価値観に近づくことができます。

実際に、日本コカ・コーラ株式会社では、TikTokのハッシュタグを活用したキャンペーンを行なっていました。話題になる特典も用意していたため、SNSを活用した集客の成功例といえます。

こうした取り組みが話題になることで、ECサイトへのアクセス数も増えるためとても有効的です。そして、商品の問い合わせなどは、DMやチャットなどのサービスを用意すると便利です。コールセンターなどの電話よりも、手軽に場所を選ばずどこでも問い合わせ可能なので、デジタルネイティブなZ世代にはとても馴染み深いでしょう。

Z世代の集客にはSNSの活用がおすすめ

Instagram・Twitter・TikTokなどは、SNSネイティブのZ世代にとって多大な影響力があります。まずはSNSの運用から始めてみましょう。マーケティングをして運用することで、Z世代のリアルな消費行動を見ることができます。投稿がバズれば一気に知名度を上げることができるうえ、SNSのページからECサイトに誘導することも可能です。SNSからサイトへという流れや、逆のパターンでサイトからSNSといったECシステムを組んでいくことで、うまくZ世代を集客することが可能です。

そして、インフルエンサーに商品をPRしてもらう手もあります。フォロワーのほとんどは、インフルエンサーのライフスタイルや愛用品に共感を持ってフォローしている人がほとんどです。リアルな使用感や意見を消費者目線で投稿してもらうことで、サイトで見るだけよりイメージがつきやすいことから、購買意欲に働きかけることができます。また、広告配信も有効的です。普段見ているSNSの中で自然に配信されているため、違和感なく広告を閲覧してもらえます。広告から商品ページへという流れで集客も可能なので、Z世代の集客にはとても有効的です。

 

Z世代はこれからの社会を担っていく存在になります。今までとは違った価値観を持つ世代なので、従来通りのECサイト構築方法では集客が見込めないかもしれません。Z世代をターゲットに集客していくためにSNSなどをうまく活用したり、連携したECシステムを作ったりしていくことが有効的です。瞬く間に情報を拡散させることができるZ世代を上手に集客して、よいECサイト構築をしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧