サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

見落としがち?ECリプレイス時のシステム移行における注意点とは

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/07

ECサイトのリプレイスを検討している方の中には、システム移行の際に「ちゃんとできるか不安」と感じている方も多いのではないでしょうか。リプレイス時には個人情報の取り扱いや外部データの連携など、さなざなな点に考慮する必要があります。

そこで、この記事ではECサイトのシステム移行の際に意識すべきポイントや注意点について解説します。

ECサイトのシステム移行でチェックすべきポイント

ECサイトのシステム移行では、大きく分けて以下の3つの項目をしっかりとチェックしておく必要があります。

・連携する外部システムやツール
・リプレイス後のサーバ保守管理体制
・サーバスペック見直しの必要性

これらの要件を見落としてしまうと新たに立ち上げたサイトに不備や不具合が生じてしまう可能性があるため、一つひとつ詳しく見ていきましょう。

外部システム・ツールの確認

ECサイトを構築する時には、基幹システムをはじめ、マーケティング・オートメーション(MA)、物流管理システム、分析ツール、決済ツールなどといった複数の外部システムやツールと連携していることが一般的です。

連携するシステム・ツールについては、数が多ければ多いほど、そのぶん開発の際にかかるコストや工数が増加していく傾向にあります。したがって、必要なシステム・ツールを見極め、事前に優先順位をつけるなどしてから要件定義に盛り込むようにすると良いでしょう。

これにより、不要なシステム・ツールを排除し、コスト削減にもつなげることが可能です。また、一部のシステム・ツールについては、IPアドレス許可やアカウント設定が必要となるケースも存在するため、事前にしっかりと確認しておくようにしてください。

サーバ保守体制に変更がないかの確認

ECサイト事業者の中には、サーバの保守、あるいは管理を他の会社に委託しているという方も多いでしょう。このようなケースの場合には、サーバの保守や管理に関する契約について、一度契約内容を見直す必要があります。

サーバの保守管理・監視内容は契約した会社によって異なるため、リプレイスが完了した後にも以前から受けていたサービスと同じように、保守管理・監視業務を委託することができるのかを必ず確認しておきましょう。

サーバスペックの見直し

現在運営しているサイトにおいて、アクセス数や受注の増加に伴いデータ処理の遅延が見られるという場合には、サーバの増強や変更などスペックを見直し、必要であれば切り替えも視野に入れて検討するようにしましょう。

また、インターネット経由で利用するクラウドサーバについては、サービスごとにスペックや処理速度に違いがあるため注意が必要です。サービスに制限がかかることもあるため、利用条件や新しいECサイトの要件を満たしているかなどを事前に確認しておくと良いでしょう。

個人情報や機密情報を移行するときの注意点

ECサイトリプレイスに伴うシステム移行時には、個人情報や機密情報の取り扱いにも注意するようにしましょう。注文処理などの個人情報を取り扱う業務を他の業者に外部委託する場合、会員情報を運用代行会社に提供することをサイトの利用規約などに記載しておく必要があります。

したがって、システムを移行するタイミングで外部委託する業者を変更したいという場合には、委託先の企業名についても忘れずに変更するようにしてください。

また、以前使用していた会員パスワードについては、システム移行後に引き継ぐことができません。そのため、サイトを立ち上げた後に、会員にログインパスワードを新しく設定してもらう必要があります。

システムを移行してもSEO効果を引き継ぐには

システムを移行する際には、同時にドメインやSSLサーバ証明証も移行する必要があります。しかし、ドメインを変更してしまうと以前のサイトでコツコツと積み上げてきたSEO評価を失ってしまうことになるでしょう。

このような事態を回避するためにも、ドメインについては以前からサイトで使用していたものを、新たに立ち上げたサイトでも引き続き使用することをおすすめします。ドメインを変更しないことで、そのままSEO効果を引き継ぐことが可能です。

また、ECサイトの集客用コンテンツページをCMSで運用しているという場合には、SEOの評価が高いコンテンツページをそのまま新しいECサイトにも転用することで高い集客効果が期待できます。

 

この記事では、ECサイトのリプレイスに伴うシステム移行時に意識すべきポイントや事前に確認すべき注意点について解説しました。

システム移行の際には注意すべき点が多く、手順やポイントを把握していなければどこから手を付ければ良いか分からなくなってしまいます。そのため、要点ごとにしっかりとポイントを押さえておくことが大切です。システム移行でお困りの際には、ぜひ本記事を参考にスムーズに作業を進めてみてください!

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧