サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

ECサイトのサーバーダウンはなぜ起こる?原因や対策法をご紹介!

公開日:2022/04/15  

原因と対策

インターネットが発展している昨今、ECサイトを上手に利用することで様々なメリットが得られます。ただ、ECサイトはアクセスが集中した時にサーバーダウンが起きる可能性があります。ECサイトに接続できなくなると、大きな損失が生まれてしまうかもしれません。そこで、今回はサーバーダウンが起こる原因や対策法を紹介していきます。

サーバーダウンとは

サーバーダウンとは、ECサイトを提供する役割を担っているサーバーコンピューターが、何らかの原因によって機能が停止してしまうことです。故障や過剰に負荷がかかった場合に、それに耐えきれずコンピュータが停止して、ECサイトにアクセスできなくなってしまいます。

原因はいくつかあるのですが、それが分からないユーザーに「偽のサイトだったのか」「サイトが閉鎖してしまったのか」と思われてしまい、再アクセスが望めなくなってしまうかもしれません。ECサイトを運営している側にとっては、大きな損害に繋がる恐れがあります。

ECサイトがサーバーダウンする原因

ECサイトがサーバーダウンしてしまう原因はいくつかありますが、代表的なものを三つ紹介します。

アクセス集中

これはサーバーダウンのなかでも、最もよくある原因としてあげられています。その名のとおり、一定時間に多くのアクセスが集中することで、ECサイトが表示できなくなってしまうものです。テレビやCM、雑誌などで大々的な広告を行った結果、アクセス数が急激に増加することでサーバーの処理能力が追い付かず、ダウンしてしまいます。せっかくの広告効果も意味がなくなってしまいます。

サーバーの機器故障

経年劣化や何らかの外部的要因によって、サーバーそのものが故障してしまうことでも、サーバーダウンは起こります。サーバーそのものに問題はなくても、部品に不具合が生じてしまったり、大規模な停電や地震によってダメージを受けてしまったりと、さまざまな要因が考えられます。故障した部分を修理するか、サーバー自体を交換するなどして対処しましょう。

サーバー攻撃

第三者によるサーバー攻撃によって、サーバーダウンが起こる可能性があります。大量の負荷を発生させるような攻撃を行って、サーバーの負担を増やし、ECサイトにアクセスできない状況を作り出すのです。そのほかに、システムに不正アクセスを試みて、サーバーを停止させるといった方法もあります。競合のライバル会社や悪意をもった、第三者による攻撃であることが多くなっています。

サーバーダウンを防ぐ方法

サーバーダウンを防ぐ方法を紹介します。まず最も優先すべき対策は、サーバーのスペックを強化することです。大量のアクセスも問題なく処理できるようにCPUを見直したり、サーバーの台数を増やして、全体としての処理能力を高めたりします。サーバーが1台のみの場合、全ての負荷がかかってしまうだけでなく、その1台がダウンしてしまうとECサイトに接続できなくなってしまいます。サーバーを複数設置することで対策しましょう。

インターネットの回線を見直す

インターネットに接続しやすい環境を整えることも重要です。1ヶ月の使用容量に制限がある、接続帯域が狭い、接続速度が遅いという様々な条件が揃うことで、インターネットの回線が繋がりにくくなることが考えられます。そのため、利用するインターネット回線の見直しをおすすめします。

セキュリティ対策を強化

サイバー攻撃を受ける可能性を考慮して、セキュリティ対策を徹底しましょう。国内のアドレスだけに限らず、海外からのサイバー攻撃にも耐えられるように、不正侵入を防止するシステムやソフトを導入して、攻撃を仕掛けてきたアドレスを即座にブロックできるよう、対策してください。また、1度設定したからと言って安心せず、問題なく稼働してくるか定期的に確認して、常に対策を強化しておきます。

ECサイトを構築する場合サーバーベンダー選びも重要

サーバーの管理をベンダーに任せている場合、選ぶポイントをしっかり押さえておく必要があります。ECサイトには、さまざまなモデルがあるため、それを熟知しているサーバーベンダーを選びましょう。

自分の理想とするECサイトに対して理解がない場合、適切なサーバーの提供や管理ができるとは考えにくいです。ECサイトのアクセス数やアクセスが増加するタイミングに合わせて、適切にサーバーのスペックや数を変更するなど、対策をとってくれるサーバーベンダーだと心強いです。

ECサイトの管理も行ってくれると安心

万が一サーバーダウンが起きてしまった場合、迅速に対応して復旧しなくてはいけません。その際に、どこに原因があるのか突き止めるのが早いと、その後の対策もスムーズにいくでしょう。そのため、サーバーだけでなく、ECサイトの管理も同時に行ってくれるサーバーベンダーを選んで、対応窓口を1つにまとめることをおすすめします。

ECサイトのサーバーダウンの原因や対策法について解説しました。サーバーダウンがどうして起こるのかということを理解しておけば、その分対策も取りやすくなります。そして、信頼のおけるサーバーベンダーに管理を任せることも大切です。ECサイトのアクセス数を増やしユーザーのニーズに応えるためにも、サーバーを強化しておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧