サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

【ポイント別】おすすめのカートシステムを紹介します!

公開日:2020/09/04  

今やビジネスに欠かせない存在となったECサイトですが、ECサイトを構築・運営するためのサービスにはさまざまなものがあります。このコラムでは、目的や特徴別に4つのポイントに分け、それぞれのポイントに特化したおすすめのカートシステムをご紹介します。これからECサイトを立ち上げたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

初期費用、月額料金が無料で利用できるASPカート

まずは、初期費用や月額料金が無料で利用できるASPカートを3つ紹介します。

■BASE株式会社

BASE株式会社は、費用を支払わずに誰でも簡単にネットショップを開設できます。サイトを開設するために必要なデザインとして、雑貨、ファッション、フードなどさまざまなジャンルに対応できるものを用意しており、その中から気に入ったテーマを選んでカスタマイズするだけです。

もちろん自分でデザインを作成することもできるので、自分らしいサイトにすることもできます。デザインはお任せしたいという方から、こだわりのデザインにしたい方まで、幅広い方が利用しやすいASPカートといえますよね。

デザインが決まりサイトを開設したら、ネットショップで必要な決済方法をすぐに利用できるので、さっそく販売することができます。また、ショッピングアプリ「BASE」に開設したネットショップが掲載されることから、早いうちに集客を期待できることでしょう。

利用できる機能は、クーポン、ブログ、顧客管理、送料詳細設定、インスタグラム販売など多種多様になっており、これらの機能はすべて無料で利用できます。紹介した機能はほんの一部なので、他にもどのような機能が利用できるのか気になる方はぜひホームページを見てみてください。

このように、簡単にサイトを開設できるうえに充実したASPカートになっていることから、これまでに100万ショップを開設し、ネットショップ開設実績3年連続No.1を誇っています。

■STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社)

ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社が展開しているSTORES.jpでは、48種類のデザインテンプレートを用意しています。それらのテンプレートはすべて自由に編集することができ、たとえHTMLやCSSの知識がない方でも直感的に操作することが可能です。

これなら、誰でも思うままのデザインにすることができますよね。さらに、シール、ランキング、告知ボードの設置、動画やショップボタンの埋め込みをすることもできるので、少し変わった表現にこだわりたい方にもおすすめです。

また、初めてショップを運営する方でも、毎日のショップ運営が楽しくなるようにシンプルな操作性にこだわりました。そのため、デザインが簡単なのと同じように、ショップの運営も簡単です。

利用できる機能は、販売、決済、集客、運営効率向上、顧客対応、データ分析まで、ネットショップを運営するうえで必要な機能を多数そろえています。そのため、ほとんどのことをSTORES.jpで行うことが可能です。

用意しているプランは、初期費用も月額費用も無料の「フリープラン」と、初期費用は無料、月額料金1,980円(税別)の「スタンダードプラン」です。フリープランに比べて、スタンダードプランは決済手数料を抑えることができます。

自分のペースで続けたい方はフリープラン、売り上げのめどがある方はスタンダードプランを選ぶといいでしょう。

■イージーマイショップ (株式会社システムリサーチ)

株式会社システムリサーチが展開しているイージーマイショップは、セット販売やオーダーメイド商品に強いネットショップ作成サービスです。デザインは、SEOに強い「レスポンシブ デザイン」を採用しています。

もちろんデザインをカスタマイズすることもでき、他のASPカートではなかなかできない決済画面のカスタマイズをすることも可能です。組み合わせを変えるだけでオリジナルデザインを作成することができるので、HTMLやCSSを使う必要がありません。

運営に関しては、初心者の方でも直感的に利用できる「店長ナビ」を利用します。店長ナビなら、次に行うべき業務をナビゲートしてくれるので、どのような業務を行うべきか分からない方でも安心です。

さらにイージーマイショップには、魅力的な機能も多数そろえています。例えば、商品画像の細かい部分まで見ることができる「ズーム機能」、商品一覧にメリハリをつけることができる「ビッグフレーム」、おすすめのタグをつけることができる「リコメンド機能」などです。

これだけの機能が備わっているなら、商品の売り上げ向上も期待できることでしょう。また決済方法には、クレジットカード決済とコンビニ決済に対応する「イージーペイメント」を用意しています。

この決済サービスは、導入費用や月額固定費用が無料になっており、イージーマイショップだけのお得に利用できるサービスといえるでしょう。

ECサイト運営に必要な機能がそろっている有料ASPカート

次に、ECサイト運営に必要な機能がそろっている有料のASPカートを紹介します。

■株式会社フューチャーショップ

株式会社フューチャーショップが展開している「futureshop」は、ショップの実現したいことをそのまま形にできる、ECサイト構築プラットフォームです。売り上げの高いショップに磨かれた機能を提供し、そしてそれらの機能を日々改善しています。

まずショップで売り上げを出すには、お客さまに合う施策を考え実行することが必要になってきますが、それを実行するためにはトライアンドエラーを繰り返すためのさまざまな販促機能、お客さまの導線を設計するためのデザインの自由度が必要です。また、お客さまにとって快適な購買体験を提供するために、購買行動やECサイトの流行を把握する必要もあります。

購買行動やECサイトの流行とは例えば、実際の店舗とECサイトを行き来しながら購入できるオムニチャネル対応、アカウントの問題を解決するAmazon Pay、手間をかけずに簡単に買い物ができるApple Pay、Instagramショッピング機能対応などです。「futureshop」では、これらの機能をいち早く実装しています。

このように、世の中の流行にいち早く対応しているので、新しい販売手段を試すことができるところが特徴の1つです。その結果、1店舗あたりの平均売上が高いという実績を誇っています。

また、電話やメールでの対応や無料の勉強会といったサポートも充実しており、それぞれのショップに合わせた提案をしてくれます。事情を把握したうえで、一緒に解決策を考えてくれるので不安なことがあれば気軽に相談できることでしょう。

■GMOメイクショップ株式会社

GMOメイクショップ株式会社が展開している、ネットショップ・ECサイト構築サービスは「MakeShop」です。8年連続で日本一売れるネットショップ開業サービスとしての実績を誇っており、これまでに2万2,000店に導入されています。

これだけの多くの店舗に導入されているスケールメリットを活かすことで、開発費を抑えることができているため、低価格で提供できているという特徴があります。プランは2つ用意していますが、特に人気なプランは「プレミアムショッププラン」です。

初期費用1万円、月額費用1万円で多くの機能を使うことができ、さらには販売手数料がかかりません。どんなに商品が売れても販売手数料は無料になっているので、売れれば売れるだけ利益になるということになります。

登録できる商品数は1万点で、使用できる機能は業界トップレベルの651機能です。これだけでも機能は多く用意されていますが、さらに毎月5件以上新しい機能が追加されているので、今後も便利な機能は増えていきます。

また、デザインはテンプレートを173種類も用意しているうえに、HTMLを編集して自由にデザインすることも可能です。これなら、HTMLが分かる方でも分からない方でも、自分の好きなようにショップを開くことができますよね。

■ショップサーブ(株式会社Eストアー)

株式会社Eストアーの「ショップサーブ」は、本格的な自社本店ECサイトのために設計されたショッピングカートです。そのため、見せかけの意味のない機能や簡単なテンプレートは用意していません。

その代わりに高速、安定、人件費削減を実現できる機能やサービスを多数そろえており、中でも商品の入れ替えが一括でできるところが最大のポイントです。これなら、季節ごとの商品の入れ替えや、セールも簡単に対応できます。

さらに、SSLではないサイトはランキングにも左右するため、全てのラインナップでSSLを標準装備しています。顧客や受注の資産を活かすことができるマーケティングサービスもあるので、リピーターの拡大も期待可能です。

このように本格的なECサイトが見込める豊富な機能だけではなく、バックアップ体制が充実していることも特徴です。完全営業体制になっているので、それぞれの店舗のことを把握してその都度アドバイスをしてくれます。

また、ページの製作やプロモーションの代行をしてくれたり、商品不足による失注を防ぐなどの対応も行ってくれるなど、全面的にサポートしてくれるのです。「ショップサーブ」では、プランをいくつか用意していますが、どのプランでもこれらの機能やサポートは搭載されています。

■Shopify (Shopify)

「Shopify」では、ショップの立ち上げから販売、マーケティング、管理までを行うために必要な機能を1つのプラットフォームで提供します。まず、ショップを立ち上げるためにロゴを作成し、ECサイトを構築。

構築したら、実際に販売していくために70種類以上のテーマの中から好きなものを選択しデザインしていきます。もちろん、プログラミングやデザインのスキルがなくても簡単に作成可能です。

またバックオフィスが統一されているので、販売している場所がいくつあっても、1つのツールを使用してすべての商品、在庫、お客さまの情報を管理。さらにSNSを利用して理想的なお客さまにアプローチすることが可能です。

他にも、メールマーケティング、Googleのスマートショッピング、Facebook広告を利用することで商品を宣伝し、Kitのマーケティングアプリを使って、認知度を上げたり、売上の拡大、お客さまへのメールを自動で送信します。これにより、効率よく集客アップを見込めることでしょう。

注文処理に関しては、ワンクリックで複数の注文の処理ができ、お客さまの連絡先情報や注文履歴も管理。決済はクレジットカードだけでなく、Apple PayやGoogle Payといった決済方法にも対応します。

このように、1つのプラットフォームですべてのことが行えるのです。

■aishipR(株式会社ロックウェーブ)

株式会社ロックウェーブは、EC利用の中心がスマートフォンになっているにも関わらず、モバイルファースト設計のECサイト構築プラットフォームがないということに着目し、スマホファースト設計・レスポンシブ特化のECサイト構築のクラウド型ECプラットフォームを創りました。それが「aishipR」です。

スマホファースト設計になっていることから、モバイルにこだわった設計となっています。例えば、ショッピングカートでのページ画面遷移をできるだけ省き、購入が完了するまでの行程をシンプルかつ高速で実現しているので、お客さまのストレスを軽減。

また、ページごとのタイトル、ディスクリプション、キーワードだけでなく、head内も自由に編集することができるので、検索エンジンへ適切に伝えることができます。細かく調整ができるおかげで、「aishipR」へ移行してから検索エンジンのインデックス数が前年に比べて2倍を記録した店舗もあるほどです。

機能も豊富にそろっているのですが、中でも機能のカスタマイズに対応できるところは、他にはない魅力だといえるでしょう。例えば、EC機能の拡張、基幹システムや特定の管理システムとのデータ連携、外部サービスとの自動連係にも対応します。

このカスタマイズは、ASPの標準機能にはない独自のサービスになるので、「aishipR」なら幅が広がるのではないでしょうか。

■らくうるカート(ヤマトフィナンシャル株式会社)

ヤマトフィナンシャル株式会社が展開している「らくうるカート」は、ネットショップの立ち上げから運用までに必要な機能をすべて提供するサービスです。複数のツールを使う必要がないので、簡単に管理することができます。

まずショップを立ち上げるときには、テンプレートやカラーを選ぶか、テンプレートだけでは物足りない場合、HTMLを編集して思い通りのデザインにしていきます。ショップが立ち上がったら、1つのIDで商品管理、受注、配送、決済まですべて行うことが可能です。

実際に商品を販売するにあたって、ヤマトフィナンシャル株式会社ならではの便利な機能が多くそろっています。例えば、送り状を印刷するだけで簡単にヤマト運輸と配送の連携をとることができる「送り状発行サービス連携」や、コンビニ、宅急便センター、ロッカーなどで商品の受け取りが可能な「EC自宅外受け取り」です。

これらの機能により、手間がかかる作業を行わずにすんだり、お客さまが商品を購入しやすくなることでしょう。また、決済はクレジットカード、クロネコペイ、代金引換を申し込み可能です。

特にクロネコペイに関しては、クロネコメンバーズに登録したクレジットカード情報で決済できるので、かご落ち防止や購入率の向上が期待できます。

■カラーミーショップ(GMOペパボ株式会社)

GMOペパボ株式会社の「カラーミーショップ」は、さまざまな業態に対応した機能と低コストを実現したネットショップ作成サービスです。プランは3つあり、その中でも人気な「レギュラー」は月額費用3,000円となっています。

月額費用が非常に低価格なことが分かりますが、それに加えて決済手数料は割安、そして販売手数料は無料です。そのため、どんなに売り上げが伸びていったとしてもコストを抑えることができます。

機能に関しても充実しており、どんな業態でも対応できる機能がそろっています。例えば、ショップのURLを自由に設定できたり、会員限定のショップを公開し会員限定価格で販売することも可能です。

商品の登録数に制限はなく、一括で登録することもできるので、多くの商品を取り扱っているショップでも問題なく利用できます。また公式アプリをいれれば、スマートフォンでも在庫管理や発送業務ができるので、どこでも操作可能です。

このように便利な機能が豊富にそろっていますが、それに加えてサポートが充実しているという魅力もあります。開店や運営サポート、制作会社の紹介、セミナーも開催しているのでECサイト運営の知識があまりない方でも安心でしょう。

定期購入に特化したリピートカート

次に、定期購入に特化したECサイトを紹介します。定期購入の商品を提供している場合は、定期購入に特化したECサイトを利用した方が使いやすく、売り上げの向上も期待できます。

■サブスクストア(テモナ株式会社)

テモナ株式会社は、単品リピート通販市場でシェアNo.1の実績をもつ「たまごリピートNext」を運営しています。そこで培ったノウハウを活用して生まれたのが、サブスクリプション特化型のクラウドシステムのサブスクストアです。

たまごリピートNextと同じように、サブスクストアでも単品通販・定期通販カートシステムでシェアNo.1の実績を誇っています。そのような実績が誇れる理由は、売り上げの向上、業務の効率化、充実したコンサルティングやサポート体制にあるといえるでしょう。

サブスクストアを導入した企業は、平均132%も年商が向上したという結果が出ており、中には、ゼロからネットショップを始めて2年で年商2.5億円を達成したという企業もあります。このように、売り上げが向上したという明確な結果が出ているのです。

またサブスクストアには、商品管理、販促管理、売上・分析管理などネットショップに必要な機能がすべて備わっているので、サブスクストアがあればすべての業務をこなすことができます。業務の効率化を実現できるのもうなずけますよね。

最後、充実したコンサルティングやサポート体制とは、総勢16名のスタッフがお客さまをサポートすることです。それらのスタッフが電話やメールにて無料、無制限で対応をしてくれるので、何か問題が発生しても安心でしょう。

このようにサブスクストアには、売り上げの向上、業務の効率化、充実したコンサルティングやサポート体制という3つの魅力的なポイントがあります。

■侍カート(株式会社FID)

株式会社FIDが展開している侍カートは、定期購入に特化したECサイト構築システムです。お客さまにサンプルを試してもらい、その後お客さまをフォローすることで定期購入につなげるといった一連の業務を自動化しています。

そんな侍カートに備わっている主な機能は、広告の効果測定、定期購入、フォーム一体型LP、ステップメール/DMの4つです。広告の効果測定では、広告ごとにクリック数、購入率、売上の測定ができ、定期購入では、周期を指定して定期的に商品を販売することができます。

またフォーム一体型LPでは、LPに登録フォームを埋め込むことができ、ステップメール/DMでは、自動メール配信やDMの印刷や発送をすることが可能です。これらのような機能のおかげで、広告費の削減、購入率の最大化、高いリピート率を実現しています。

サイトのデザインに関しては、テンプレートデザインを用意しており、初心者の方でも安心です。もちろんHTMLやCSS・JSを利用してECサイトを開設することもできるので、自分好みのデザインにすることもできます。

プランは、初めての方におすすめの「ASPプラン」、機能の追加ができる「カスタマイズプラン」、あらゆる要望に対応できる「フルスクラッチプラン」の3つを用意しています。それぞれで特徴や費用が異なるので、気になった方は問い合わせてみましょう。

法人取引に特化したBtoBカート

最後に、法人取引に特化したBtoBカートを3つご紹介します。

■Bカート(株式会社Dai)

「Bカート」はBtoB専用のECサイト構築サービスです。幅広い規模のサイトに対応でき、導入企業は800社、発注企業30万社という実績を誇ります。

会員ごとに異なる単価・掛け率の登録や販路の制限、会員ごとに設定できる決済方法、掛け払い(後払い)サービス対応など、BtoB ECサイトを運営するために必要な機能がそろっています。さらに、毎月無料でアップデートを実施。新機能やバグの修正など、詳しいアップデート情報はホームページでも確認することができます。

「Bカート」では、サイトの規模に応じてさまざまなプランを用意しています。月額固定の料金体系で、月々の売上に対するマージンなどは発生しません。各プランの内容について、具体的にご紹介しましょう。

◇ライトプラン
月額9,800円/商品数500/会員数50/ CSV発注機能なし
◇プラン10
月額1万9,800円/商品数1,000/会員数1,000/ CSV発注機能なし
◇プラン30
月額2万9,800円/商品数3,000/会員数3,000/ CSV発注機能あり
◇プラン50
月額3万9,800円/商品数5,000/会員数5,000/ CSV発注機能あり
◇プラン100
月額4万9,800円/商品数1万/会員数1万/ CSV発注機能あり
◇プラン300
月額7万9,800円/商品数3万/会員数1万/ CSV発注機能あり

上記で示したCSV発注機能以外の機能については、どのプランを選んでもすべて標準装備されています。また初期費用に関しては、全プラン共通で8万円となっています。「プラン30」と同等の機能が30日間限定で利用できる無料トライアルもありますので、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

■BeeTrade(株式会社アピリッツ)

「BeeTrade」は、さまざまなEC支援事業を10年以上続ける株式会社アピリッツが提供するBtoBに特化したECサイト構築パッケージです。株式会社アピリッツは2000年設立。ECサイト構築のほかにも、Webシステム開発やWebデザイン、スマートフォン対応サービス、オンラインゲーム開発など、幅広いサービス・製品を展開しています。

「BeeTrade」は、EC運営が初めての方には特におすすめのパッケージです。チュートリアル機能や「開店ガイド」が標準装備されているほか、導入時・導入後にいつでも気軽に相談することができる専用コミュニケーションツールを備えているため、初めての方でも安心してスムーズに開店・運営することができます。

申し込みから開店までは最短2か月程度。開店設定代行のオプションも用意されているので、初期設定や操作で分からないことがある場合や、通常業務が忙しく初期設定をおこなう時間が割けないという場合には、ぜひ利用してみると良いでしょう。

なお、「BeeTrade」では、料金をホームページ上では公開していないため、気になる方は個別に問い合わせをしてみてください。資料請求やデモサイトのお試しといった問い合わせも可能です。

■楽々B2B(株式会社ネットショップ支援室)

株式会社ネットショップ支援室は、一気通貫でEC企業の売上向上を最大化するプロ集団です。BtoBに特化したASPカート「楽々B2B」のほか、定期購入・単品通販・リピート通販に特化したASPカート「楽々リピート」や一元管理システム「アシスト店長」など、EC展開をワンストップで解決できるさまざまなソリューションサービスを提供しています。

グループ会社に美容クリニックや化粧品メーカーがあることもあり、美容・化粧品業界に特化した「楽々B2B forコスメ」を展開。年商数千万円規模から数百億円規模まで、多数の導入事例があります。

「楽々B2B」には、以下3つのプランが用意されています。いずれも従量課金なし・月額固定のプランなので安心です。それぞれ具体的にご紹介しましょう。

◇ライトプラン
月額費用:5万円/初期費用:10万円
◇スタンダードプラン
月額費用:7万5,000円/初期費用:10万円
◇エンタープライズプラン
月額費用:15万円/初期費用:30万円

「楽々B2B」が気になった方は、資料請求をしてみましょう。「楽々B2B」の特徴や機能などについて詳細に記載された資料はもちろん、市場動向を解説した資料やインテリア・家具業界に特化した資料などもありますので、ぜひ目を通してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧