サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

G1 commerceの画像

社名 株式会社 UZEN
代表取締役 スコット キム
設立日 2014年1月6日
事業分野 Eビジネス / 国内・越境 ECプラットフォーム構築
ECプラットフォームソリューション販売
海外ビジネス展開コンサルおよび支援
アウトドア用品流通
資本金 2,249万円
住所 〒108-0073 東京都港区三田2-7-12 徳文堂ビル4F
電話/FAX TEL 03-4577-9211 FAX 03-6435-2211
資格 2016年1月6日【 ISO27001】取得(認証番号IS 640278)
導入実績 株式会社ベルーナ、株式会社アンファー 他多数
おすすめポイント越境ECに特化!海外進出を強力にサポートしてくれる

「G1 commerce」は越境ECに特化したECサイトパッケージです。4か国語に標準対応しており、多言語化されたECサイトを簡単に構築することができます。

アジアの主要国に拠点を設けているため、よりタイムリーでリアルな市場調査が可能。文化や法律の違いを熟知したスタッフが、現地での交渉や資料作りをサポートしてくれます。会社自体は設立10年未満ですが、「G1 commerce」を開発した主力スタッフは業界経験20年以上のプロなので、安心してお任せすることができます。

業界経験20年以上のプロが開発

G1 commerceの画像
「G1 commerce」は越境ECに特化したECサイトパッケージです。「G1 commerce」の開発がスタートした2012年当時、既存のECサイトパッケージは洗練されたものが多い一方、越境のノウハウを持っていないベンダーがほとんどでした。

しかし、多言語・複数通貨など次世代のECビジネスに対応するためにはゼロから構築されたスマートなパッケージが必要であると考え、日本以外の国籍のスタッフが多いという自分たちの強みを活かし、越境というコンセプトで開発されたのが「G1 commerce」です。

「G1 commerce」の開発には2年を要しました。運営会社である株式会社UZENは2014年設立と、サービス提供開始からまだ10年未満の新しい会社であり、「実績の数では勝負できない」と謙虚な姿勢です。

とは言え、ファッションビル大手のパルコや、「ローリーズファーム」「ニコアンド」を展開するアダストリア、「スカルプD」でおなじみのアンファーなど、有名企業の越境EC構築・海外展開をサポートしてきた実績があります。また、主力スタッフは20年以上EC業界に携わってきたプロフェッショナルであり、ECサイト構築・運用のノウハウが豊富なので、安心してお任せすることができます。

4か国語に標準対応

G1 commerceの画像
ECサイトの構築だけでなく、市場調査・競合調査・販売計画・事業計画・事業の収益シミュレーション・ビジネス代行といった一連のサービスを提供できるのが「G1 commerce」の強みです。

「G1 commerce」の運営会社である株式会社UZENは、韓国・中国・台湾・香港・マレーシア・フィリピンにも拠点を置いており、現地のパートナー企業と連携しています。そのため、対象国で商品が売れるかどうか、競合他社の動向などに関して机上の分析ではなく、現地のタイムリーでリアルな分析が可能なのです。

その上で、ビジネスを成功させるための戦略を立案。さらに、現地法人設立や注文・発送業務代行などの要望があれば現地企業を紹介するなどして、海外市場へのEC展開をサポートします。専門用語の多い現地での交渉や資料作りに関しても、文化や法律の違いを熟知したスタッフが対応してくれるので安心です。

「G1 commerce」は標準で日本語・韓国語・中国語・英語の4か国語に対応しており、多言語化されたECサイトを簡単に構築することができます。バックオフィスでは国内と海外のサイトを一元管理しながら、フロントでは1つのサイトに複数の言語を対応させるケースや言語ごとに複数のサイトを作るケースなど、それぞれの状況に合わせた対応が可能です。

また、通貨、税率・税法、名前表記、時間、認証方法、決済方法、配送方法など、海外展開をする上でネックになるような要素に関して、国ごとに設定・管理することができます。

充実した基本機能

G1 commerceの画像
「G1 commerce」はオムニチャネルに対応しています。ECシステムとPOSシステムを連携することで、会員情報や在庫状況などのデータをECサイトと実店舗で一元管理することができます。

オムニチャネル対応により、実店舗の在庫をオンライン上で確認したり、ECサイトで注文した商品を実店舗で試着してから購入したり、ECサイトと実店舗で共通のポイントを利用できたりと、顧客にとって嬉しいサービスが実現できるので、購入の促進や販売機会損失の防止にも繋がります。

また、「G1 commerce」はそれぞれのビジネスモデルに合わせ、さまざまなフロント構造に対応が可能です。具体的には、1つのモールで1つのブランドを扱う”単一ブランドモール”、同じUIテンプレートを使って1つのモールで複数のブランドを扱う”複数ブランド・単一ブランドモール”、ブランド別にそれぞれデザインやUIを適用する”複数ブランドモール連携”があります。

「G1 commerce」を支えるパートナー企業

「G1 commerce」は既存システムやSNSはもちろん、さまざまなシステムやツールと柔軟な連携が可能です。また、以下の企業とはパートナーシップを結んでおり、「G1 commerce」を支えています。

〇クラウドPOSレジ「スマレジ」
iPhoneやiPadなどを用いて使用できる高機能なPOSシステムです。ECサイトの会員情報・商品情報・在庫状況と実店舗の売上をリアルタイムで連携し、最新のオムニチャネル運用が可能になります。

〇クラウド型テレフォニーサービス「BIZTEL コールセンター」
導入社数・稼働席数ともに国内シェアNO.1を誇るクラウド型コールセンターシステムです。高い拡張性と多彩なオプションサービスにより、独自のコールセンターを実現します。

〇総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」
クレジットカード決済やコンビニ決済を始め、25種類以上の多彩な決済方法を選択できる通販・ECサイトの総合決済システムです。業界最高水準のシステムと安全性で提供します。

〇統合マーケティングソリューション「EC Intelligence」
データ収集→分析・施策立案→実行→レポートという一連の流れを自動で行うことができるマーケティングツールです。ECサイトに必要なあらゆるCRM施策を実現し、リピート購入を促進します。

G1 commerceの画像

G1 commerce

越境ECに特化!海外進出を強力にサポートしてくれる

公式サイトで詳細を見る

まずは「問い合わせ」「資料請求」をしてみよう!

越境ECに特化した「G1 commerce」。4か国語に標準対応しており、多言語化されたECサイトを簡単に構築することができるほか、現地での交渉や資料作りに関して文化や法律の違いを熟知したスタッフがサポートしてくれるので、万全な体制で海外進出に臨むことができます。

「G1 commerce」が気になった方は、電話またはメールフォームから問い合わせや資料請求をしてみましょう。会社自体はまだ新しいものの、主力スタッフはEC業界に20年以上のキャリアを持つプロフェッショナルなので、安心してお任せすることができます。

サイト内検索
記事一覧

EC構築システムおすすめ7選!

商品画像
商品名EC-Connect+(トーテックアメニティ株式会社)株式会社ecbeing株式会社インターファクトリーEC-ORANGE株式会社コマースニジュウイチ
特徴どんなサイトも対応可能!オプションも豊富でうれしい国内最大級の開発体制と実績が魅力大企業からも選ばれるいつでも安心&最新システムチームでサポート!大規模サイトの構築もコスパ◎安定とスピードを兼ね備える国産ECパッケージの代表
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら