サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

ECサイト構築で欠かせないフロントサイトの機能とは?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/09

各家庭にパソコン1台以上が当たり前になり、ご家庭によっては各自でスマホを持ち、仕事などの都合で仕事用と私用で別にスマホを持っているなどという人が増えた昨今、それに伴いネットショッピングの需要が急激に増えて法整備にも変化が表れています。そんな今だからこそ、知っておきたいECサイトの特性や機能について紹介していきます。

ECシステム・ECサイトとは何か

まずECシステム・サイトと言われてもピンと来ないという人もいるかと思いますが、簡単にいうと「ネットショッピングサイトのこと」です。大きなところで言うとAmazonなどは世界的に有名で、誰でも知っているECサイトの代表ともいえる存在です。

今回はその利用するとか出店するという話ではなく、自分でECサイト構築する側としてのお話を見ていきます。まず、ECサイトと言ってもいくつかの種類があります。単純にネットショッピングだけではなく、ネットオークションやコンテンツ配信しているサイトも指すこともありますが、ショッピングサイトを指してほとんどの場合が使われます。

その中でもECサイト構築の種類として、モール型と自社経営型の2種類に大別され、言葉を聞くだけである程度想像できますが、Amazonのように多方面の会社から商品を買い付けて取り扱っているものをモール型と言い、いうならばECシステムのショッピングモールのようなもの、逆に自社製品だけをネットショッピングで受付て送り届けてくれるのが自社経営型という区分になります。

当然モール型は非常に多岐にわたったショッピングを一括して行えるので、利用者としては非常に便利であり利用者への口コミがうまくいけば、非常に多くの利用者を見込めます。

逆に自社経営特化型は、モール型と違い販売サイトが自社サイトと同一になるので、現実で言うところの仲介業者が入らなくなる分コスト的な面の有利を得られるという違いがあります。

ECサイトにおいて重要な商品の見やすさ

ECサイト構築の上で重要なのは、第一に宣伝力が問われます。というのは、非常にネット環境に慣れた人ならともかくとして、ネット環境にまだまだ慣れない人、そもそもネットで買い物なんてしない人、ネットで買うくらいなら広告だけでほしいものを探して実際にお店で実物を見ないと買わない人などがいるために、ネットだけで宣伝や販売を行う場合には宣伝というものが難しい側面があります。

ゆえにECサイトとして商品を売り出す際には、まずは宣伝効果を高める何か先の一手が必要となります。これは当然テレビやラジオと言ったほかの媒体での宣伝効果も勿論ですが、多方面のサイトでの見やすい広告の作り方や、場合によっては自社サイトを使うのと同時に、モール型ECサイトでの出店を行うなどして、ネットショッピングに慣れた人たちの目にとまる下準備が必要になります。

モール型サイトの場合は関連があるだとか、似た商品を買った人に同時に宣伝してくれる機能があるなど、宣伝という意味ではモール型サイトには大きな強みがあります。

そうしたうえで、重要なのが実際に商品を手に取れないのですから、買い付けるかどうかの線引きとして重要なのが分かりやすさと見やすさです。自分の知りたい商品概要情報がどこに書いてあるかというのは重要な問題でいかに操作手順が簡潔で有るかはネットショッピングをターゲットにする上で重要です。

ECサイト構築におけるフロントサイトの重要性

ECサイトを作るうえで商品の「見やすさ」を前述しましたが、当然ECサイト全体の見やすさや利用のしやすさというのも同じかそれ以上に重要になり、そこで関わってくるのがフロントサイトです。

モール型サイトなどでも、その優劣を決定づける際に知名度や扱っている商品の多様性というモノは非常に重要ではありますが、それ以上にユーザーサイドがリピーターになる際に気にかけているのは、ECサイトの利用しやすさです。

フロントサイトとは、ログイン関連の画面から始まり、トップページ・商品関連の一覧・商品詳細・配送カレンダーのことなどなど「お客様が利用する操作パネル系」の全般多岐にわたって機能が集約された場所になります。

イメージしにくい人がいたら、ショッピングモールを想像したときに棚が上までそびえ立ってほかの通路は見えにくいとか、通路を同時に通過できるのが2名程度でカートを持つとぎりぎり過ぎてすれ違うのもやっとだなんてお店を想像してみれば、その利用がしやすいかどうかわかりやすいかと思います。

遠目に見ても視界がある程度通り、自分の欲しい商品棚がどこにあるのか天井からつるされていたり、床に全体図などで店の構成が掛れて、自分の欲しい商品がどのあたりに陳列されているのかがわかりやすいお店の方が何度も利用する気になるのは容易に想像できると思います。

フロントサイトはECシステムにおける、案内板や見やすい店舗内装を作っている場所と同じことです。

 

ECサイトを構築・運営する上ではフロントサイトは店舗内装を構築している部分と言えますので非常に重要です。ただし内装であってそれを良くしたからと、お客様の呼び込み効果は別ではあります。

しかしながら一度利用した人がまたリピートしたいと思うサイトを作ることは、中・長期的に見た場合には必須ですのでフロントサイトの重要性を軽んじないことがECサイト運営の成功への近道だと言えます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧