サイトのリニューアルや運用効率を上げたい方必見!おすすめのECサイト構築システムの最新情報を比較形式でご紹介!

ECシステムは商品の良さをベネフィットにしたもの勝ち!?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/20

ECシステムを利用して商品を販売する場合、重要になるのがベネフィットという考え方です。販売する商品の持っている、ほかの類似品とは異なる優れたところを、顧客にとってベネフィットにできるかどうかが、売上にも大きく関係しています。ここではECサイト構築を行って商品を販売する場合の、ベネフィットの重要性について詳しく説明します。

顧客の側にとっても利益になる効果

ECシステムを利用して商品を販売する場合、その商品の持っている優れた部分を顧客にも知ってもらえるかどうかが、売上に大きく左右します。最近注目されているのがベネフィットという考え方で、これは日本語で「恩恵」という意味を持っている単語です。

ビジネスの世界でベネフィットという言葉が使用される場合には、顧客が金銭などを支払って購入するものが、顧客にとって何らかの利益をもたらすことを意味しています。つまり、この考え方にしたがって定義すると、顧客がECシステムを利用して必要なものを購入するのは、それが顧客にとって何らかの利益をもっているからであるからということになります。

そのためにECサイト構築を行って自社の製品などを販売する場合には、販売するものが利用客にとって何らかの利益をもたらすものにする必要があります。利用客がECサイトで販売されている製品をベネフィットだと考え、実際に購入しようと決める場合には、具体的なきっかけが必要になります。

たまたまECサイトにアクセスした利用客が、製品の内容を説明しているページを見て、製品の持っている利点を自分にとってのベネフィットだと感じるようなこともあるために、ECサイト構築を行う場合には、こうした点も考慮してサイトの設計をする必要があります。利用者が見やすいようなデザインを取り入れることで、製品の持っている魅力もよりわかりやすくなります。

良い部分をわかりやすく説明する

ECシステムを利用して商品や製品を販売する場合、販売している製品などの良い部分を顧客にとってのベネフィットにするのが、売上を向上させるための効果的な方法です。顧客がその製品を見て、自分に何らかの利益をもたらすものと考えるのは、その製品がもっている特徴などが、顧客にとって必要なものだと考えるからです。

そのためにECサイト構築をして販売活動を行う場合にも、利用客が販売しているものを欲しいと思わせるような、さまざまな工夫が必要になります。商品の良いところを利用客にとってのベネフィットに変える具体的な方法は、商品の良い部分をECサイト内で十分にアピールすることです。

なぜそれが利用者にプラスの利益をもたらすのかということが相手にも納得してもらえれば、利用者に興味を持ってもらうことができます。そのためにはできるだけ詳しく販売している製品のメリットなどを記載する必要があります。

実際に使用したことがないものでも、使用したら便利だと感じさせるようにアピールすることも、ECサイトで販売を行ううえでは重要です。

他社の類似した製品と比べて、自社の製品がどのような点で優れているのかということをサイトで説明することでも、消費者に製品のベネフィットを感じさせることができます。使用しやすいことが長所の製品ならば、なぜ使用しやすいのかということを、具体的な設計や機能を紹介して説明する必要があります。

ユーザーの感想などをECサイトに掲載する

ECサイト構築を行って商品を販売する場合には、販売している商品の長所をベネフィットに変えるために、よりわかりやすく商品の魅力を消費者に伝えることも大切です。顧客がある商品を見て、自分にとっても利益があると考える場合、その利益が具体的でわかりやすい場合が多くあります。

そのために具体的な機能の説明だけではなくて、実際に購入して使用しているユーザーの感想などをECサイトに掲載することも、非常に効果的な方法です。電化製品などの場合には、その製品を購入して使用しているユーザーがどのような点でその製品が使用しやすいのかということが本人の書いた感想の中で述べられていれば、それを読んだ人にも具体的な製品の魅力が伝わりやすくなります。

その製品の持っている機能などが自分にも必要なもので、それを使用している人の実際の生の声を聞くことができれば、消費者は自分でもその製品を購入して使用したいと考えるようになっていきます。

これが商品や製品の持っている良いところを、顧客にとってのベネフィットに変えることで、使用している人の感想が具体的であればあるほど、それを読んだ人も自分が使用したときの利益が想像しやすくなります。

そのために、できるだけ多くの利用者の評価などを掲載したほうがわかりやすくなり、顧客と同じような年齢や性別の人の感想ならば、より具体的な製品のベネフィットを想像させることが可能です。

 

ECシステムを利用して商品や製品を販売する場合には、製品などの良い部分を顧客にとってのベネフィットに変えることも、売上に大きく関係します。ECサイトで製品の優れた機能を紹介するだけでなく、実際に使用している人の感想などを載せることも効果的な方法です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧